桜井秀 作品展 「臨界の黙示」

JCIIフォトサロン(半蔵門)

桜井 秀 (さくらい しゅう)は1937年山口県生まれ、1959年東京写真短期大学(現・東京工芸大学)卒業です。写真家によるセルフ・エージェンシー「VIVO」(1959年結成)にて奈良原一高らの暗室を担当の後、1963年にカメラマンとして博報堂へ入社。数々の広告制作に携わりました。1997年にフリーランスとなって以降は、アメリカ西部や日本の海岸線などをテーマに作品発表を続けています。
本展では、2002年から2009年まで日本の海岸線を巡って撮影した作品65点(すべてモノクロ)が展示されます。

開催情報
9月28日(火)~10月31日(日)
10:00~17:00
月曜休館(祝・祭日の場合は開館)
入場無料





九十九里浜 2004年

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。