ロニ・ホーン
水の中にあなたを見るとき、あなたの中に水を感じる?

ポーラ美術館(箱根)

アメリカの現代美術を代表するアーティスト、ロニ・ホーンの国内の美術館における初個展です。ロニ・ホーン(Roni Horn)は1955年生まれ、ニューヨーク在住。写真、彫刻、ドローイング、本など多様なメディアでコンセプチュアルな作品を制作してきました。
写真作品では、テムズ河の水面を切り取ったシリーズや、6週間にわたりアイスランドの温泉で女性の表情の微妙な変化を記録したポートレートなどが知られています。
本展では、近年の代表作であるガラスの彫刻作品などが展示され、1980年代から今日に至るまでの約40年間におよぶキャリアが紹介されます。


開催情報
9月18日(土)~22年3月30日(水)
9:00~17:00、入館は16:30まで
休館日
会期中無休
観覧料
大人:1,800円、シニア割引(65歳以上):1,600円
大学・高校生:1,300円、中学生以下無料



Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。