フィリア ― 今 道子

神奈川県立近代美術館鎌倉別館

今 道子(こん みちこ)は、1955年生まれ。野菜や魚などの食材や花や昆虫を素材としてオブジェを制作し撮影した作品で知られる写真家です。1991年に木村伊兵衛賞受賞しました。作品は国内外の美術館に収蔵されています。
本展では、初期の代表作《蛸+メロン》《キャベツ氏》から近作の《繭少女》《シスターバンビ》まで、モノクロ70点余とカラー7点、ポラロイド16点などを展示し、今道子の創作の軌跡が紹介されます。また、新作の《巫女》(2020年)が初公開されます。

開催情報
11月23日(火)~22年1月30日(日)
9:30~17:00 *入館は16:30まで
休館日
月曜日(1/10を除く)
12/29-1/3は年末年始休館
観覧料
一般700円、20歳未満・学生500円、
高校生100円、65歳以上350円


Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。