西野壮平写真展
「線をなぞる "tracing lines"」

キヤノンギャラリーS(品川)

西野壮平は、1982年兵庫県生まれ。移動し、都市を歩き、膨大に撮影をし、記憶に沿って一枚一枚の写真を手作業でコラージュし、都市の地図を再構築する作品を制作。国内外の美術館やアートフェア、ギャラリーなどで発表しています。2013に年日本写真協会新人賞、2016年さがみはら写真新人奨励賞などの受賞歴があります。
本展では、コロナ禍で新たに制作した作品「Mountain line “Mt Fuji”」をはじめ、「WAVES」や「Study of Anchorage」など5つのプロジェクトから約100点が展示されます。作品はキヤノンの大判プリンターimagePROGRAF」でプリントされています。

開催情報
1月20日(木)~3月7日(月)
10:00~17:30
日曜祝日休館
入場無料





Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。