北欧、光の調べ ペンティ・サマラッティ展

何必館・京都現代美術館

ペンティ・サマラッティ(Sammallahti, Pentti)は1950年ヘルシンキ生まれ。フィンランドを代表する写真家です。ヨーロッパやアジアなどを旅して風景や人間などを撮影。独自の美意識を反映させたモノクロ作品を発表しています。
日本初の個展となる本展では、フィンランドなどの北欧やインドなどで撮影した作品が展示されます。

開催情報
4月2日(土)~6月12日(日)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日
月曜日
観覧料
一般1.000円、学生800円




記念出版 「PENTTI SAMMALLAHTI 写真集」 3,500円

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。