高橋宣之写真展:神々の水系

キヤノンギャラリーS(品川)

高橋 宣之(たかはし のぶゆき)は1947年高知県生まれ。1973年からフリーランスの写真家となり、高知県内の県内の森や川、海など自然風景を中心に撮影活動を行っています。
本展では、水の循環のいたるところに宿る「神々」を感じながら撮影してきたという作品から、厳選した約50点が展示されます。作品はキヤノンの大判プリンターimagePROGRAF」でプリントされています。
なお本展は2021年に開催されましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により会期変更・短縮となったため、改めての開催となります。

開催情報
4月28日(木)~6月15日(水)
10:00~17:30
日曜祝日休館
入場無料





Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。