原 直久
アジア紀行:上海

PGI(東麻布)

原 直久(はら なおひさ)は、1946年千葉県松戸市生まれ。1969年日本大学芸術学部写真学科卒業。1971年日本大学芸術研究所修了です。ヨーロッパやアジアの都市風景を8×10インチの大判カメラで撮影した作品で知られています。
本展では、2007年から2009年に「上海」で撮影された作品から、プラチナパラジウムプリントによるモノクロ写真作品約30点が展示されます。

開催情報
5月11日(水)~6月25日(土)
11:00~18:00
日曜祝日休廊
入場無料 



© Naohisa Hara, courtesy of PGI

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。