アヴァンガルド勃興 近代日本の前衛写真

東京都写真美術館(恵比寿)

海外から伝わったシュルレアリスムや抽象美術の影響を受け、1930年代から1940年代までに全国各地のアマチュア団体を中心に勃興した写真の潮流「前衛写真」を紹介する写真展です。
本展では、以下の構成で各地域の前衛写真グループの作品約180点が紹介されます。

展示構成
序章|インパクト 同時代の海外作家
第1章|大阪
第2章|名古屋
第3章|福岡
第4章|東京

開催情報
5月20日(金)~8月21日(日)
10:00~18:00、木金は20:00まで
入館は閉館の30分前まで
オンラインによる日時指定予約が推奨されています
休館日
月曜日
ただし、祝日の場合は開館、翌日休館)
観覧料
一般700円/学生 560円/中高生・65歳以上 350円





 

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。