岩合光昭写真展 PANTANAL パンタナール 
清流がつむぐ動物たちの大湿原

東京都写真美術館(恵比寿)

岩合光昭は1950年東京生まれ。世界的に著名な動物写真家です。
本展では、ブラジルそして一部がボリビアとパラグアイにまたがる世界最大級の熱帯湿地パンタナールでジャガー、カピバラ、パラグアイカイマンをはじめ、多種多様な生き物たちの生態を撮影した作品が展示されます。

開催情報
6月4日(土)~7月10日(日)
10:00~18:00、木金は20:00まで
入館は閉館の30分前まで
オンラインによる日時指定予約が推奨されています
休館日
月曜日(ただし、祝日の場合は開館、翌日休館)
観覧料
一般800円/学生 640円/中高生・65歳以上 400円




 

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。