TOPコレクション メメント・モリと写真
死は何を照らし出すのか

東京都写真美術館(恵比寿)

東京都写真美術館の収蔵作品を紹介するコレクション展です。
今回は、「メメント・モリ」をテーマにウジェーヌ・アジェ、W. ユージン・スミス、ロバート・フランク、マリオ・ジャコメッリほか19世紀から現代を代表する写真約150点をを展示し、人々かどのように死と向き合ってきたかが紹介されます。

出品予定作家
ハンス・ホルバイン(子)、
マリオ・ジャコメッリ、
ロバート・キャパ、
澤田教一、
セバスチャン・サルガド、
ウォーカー・エヴァンズ、
W. ユージン・スミス、
リー・フリードランダー、
ロバート・フランク、
牛腸茂雄、
ウィリアム・エグルストン、
ダイアン・アーバス、
荒木経惟、
ウジェーヌ・アジェ、
ヨゼフ・スデック、
小島一郎、
東松照明、
藤原新也ほか


開催情報
6月17日(金)~9月25日(日)
10:00~18:00、木金は20:00まで
入館は閉館の30分前まで
オンラインによる日時指定予約が推奨されています
休館日
月曜日
月曜が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
観覧料
一般700円/学生560円/中高生・65歳以上 350円





 

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。