見るは触れる 
日本の新進作家vol.19

東京都写真美術館(恵比寿)

将来性のある作家の発掘、支援を目的に東京都写真美術館が継続的に開催している「日本の新進作家」展。
19回目となる「見るは触れる」展では、写されたイメージの支持体となるメディアへの考察をうながす5名の作家の作品が紹介されます。

〇出品作家
水木 塁、
澤田 華、
多和田 有希、
永田 康祐、
岩井 優

開催情報
9月2日(金)~12月11日(日)
10:00~18:00、木金は20:00まで
入館は閉館の30分前まで
オンラインによる日時指定予約が推奨されています
休館日
月曜日
ただし、祝日の場合は開館、翌平日休館
観覧料
一般700円/学生 560円/中高生・65歳以上 350円





 

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。