エリオット・アーウィットの世界

何必館・京都現代美術館

エリオット・アーウィット(1928– )はニューヨークを拠点に約70年にわたり活躍してきた写真家です。1953年、ロバート・キャパの推薦により若干25歳でマグナムのメンバーとなりました。以後、写真分野のみならず映画、テレビ番組など幅広いジャンルで活躍。日本でも数多くの写真展を開催し、知名度のある写真家です。
本展では、代表作を含む60点の作品が展示されます。

開催情報
10月15日(土)~23年1月29日(日)
10:00~18:00 入館は17:30まで
休館日
月曜日(ただし1/9日は開館)
12/26-1/6
観覧料
一般1,000円/学生 800円





Santa Monica, California, USA 1955
ⓒ Elliott Erwitt
 

Art Photo Site では出来る限り正確な情報掲載を心がけておりますが、諸事情により掲載情報が事実と異なる事もあります。
最新の詳しい情報は開催者に直接ご確認下さい。