2023-1-15

川内倫子 M/E 球体の上 無限の連なり
> 滋賀県立美術館

2022年に東京オペラシティ アートギャラリーで開催された同名展の、川内の故郷である滋賀での巡回展です。川内倫子は72年滋賀県生まれ。2002年『うたたね』『花火』(リトルモア刊)の2冊で第27回木村伊兵衛写真賞を受賞しました。以降国内外の美術館で作品を発表しています。
本展タイトルの「M/E」は母なる大地[Mother Earth]の頭文字であり、「私(Me)」でもあります。本展では、地球と自分との繋がりをテーマに2019年より取り組んでいる最新作シリーズ〈M/E〉を中心に、コロナ禍における日常を撮影した新作も併せて展示されます。また、展示室2でも特集展示「川内倫子と滋賀」(1月11日から5月7日)が開催されます。

  • 会期・時間:
    1月21日(土)~3月26日(日)
    9:30~17:00、入館は16:30まで
  • 休館日:月曜日
  • 観覧料:
    一般1,300円、大学高校生900円、小中学生700円
川内倫子写真展