A Notebook at Random

Bulfinch, 2004

Irving Penn(アービング・ペン)


アメリカ写真界の巨匠アーヴィング・ペン(1917-2009)は、1943年のヴォーグ誌でのデビュー以来、繰り返し斬新なイメージで私たちを驚かせました

本書には代表的なポートレート、スティル・ライフ、ファッションとともにアイデアやイメージ作りに使用された興味深いラフスケッチやドローイングなども収録されています。 ペンとともに生きたピカソ、ジャン・コクトー、リサ・フォンサグリーブスなど各界著名人のイメージや、有名作の別バージョン、破かれた試し撮りの断片、 パーソナル・ノートブックのページも掲載されています。 またトルーマン・カポーティーの未発表ポートレートのような新発見イメージや、 ペイントされた写真、ミックス・メディアなど、キュービズムの集合体のような興味深い作品もあります。

全128ページ、自選によるモノクロ約81点、
カラー約56点のイメージが収録されています。

アービング・ペン プロフィール