Mary Ellen Mark: Exposure

Phaidon Press, 2005

Mary Ellen Mark(マリー・エレン・マーク)


ドキュメントからセレブリティーのポートレートまで幅広い写真を長年手がけているマリー・エレン・マーク。被写体との互いの信頼と尊敬の上で撮影される写真は世界中で評価されています。1998年には雑誌"アメリカン・フォトグラフィー"で最も影響力のある女性写真家に読者から選ばれています。

この本は40年以上に渡る彼女の写真家キャリアを本格的に回顧するものです。代表プロジェクトからの有名写真がセレクションされているとともに、 未発表作品を含むモノクロ作品約188点、作家インタビューも収録されています。ダイアン・アーバスと並び賞賛される彼女のドキュメントのエッセンスを知るには格好の1冊です。

マリー・エレン・マーク プロフィール